2008年01月23日

百合が怪我…

百合が怪我しちゃいました。
散歩中は、ケージの扉を開けっ放しで自由に出入り出来るようにしてるんですけど、
ケージに戻ってた百合が出ようとした所で、ケージの扉の下らへんの柵に足をひっかけてしまいました。
一瞬ですぐはずれたので、足を痛そうにしてたけど、日にち薬で治るかな?と思っていたら…パンパンに腫れてしまいました。。
病院でレントゲンをとってもらいましたが、骨折はしてませんでした。
腫れを取るためにお薬を飲んで、プラケで安静にしてもらいます。

レントゲンは、麻酔無しでした。
動いて大変だろうなぁ…と思ったけど、ちゃんと撮れてました。
ちっこい指の骨まで綺麗に見えて感動!
しっぽの骨が太くて、思ったより立派でした!
写真撮らせてもらえばよかった…

くかー
普段だったら、気持ちよさそうな寝顔♪って思うけど…痛々しい…

もうこんなことがないように改善したいけど、どうしたらいいでしょう。
ケージを替えるしかないでしょうかね…
でもそうすると、衣装ケースしかないような…
ニックネーム 花 at 21:26| Comment(8) | TrackBack(0) | ラットの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
痛いね(T_T)
出入口にスロープとかはどうでしょう?
うさぎ用だけどケージ用品と売ってたりしますよね。
実物見たことないからいいか悪いかわかりませんが…
Posted by あすか at 2008年01月23日 22:43
ラットの足は小さいから、ちょっとした隙間でも引っ掛けてしまうのでしょうか。
百合君、どうぞお大事に。
Posted by ゴンザレス田中 at 2008年01月23日 23:14
ホントだ。パンパン顔(泣)
人で言うところの 捻挫みたいですな。お大事に。

Posted by のもすけ at 2008年01月23日 23:21
骨折じゃなくて本当によかったですね。
血色もいいし、きっとすぐに治るね(^-^)

ケージから出る時に、という事であれば、
段差を少なくする為に足場のようなものを
置くのも1つの方法だと思います。大き目の
底が平らな器(グラタン皿のようなやつ)
をふせて置くとか。
百合君、お大事にね。
Posted by こずえ at 2008年01月24日 00:04
>あすかさん
そういえば…スロープ持ってました(^-^;
紫苑の飼い始めの頃は使ってたんですけど、ぴょんっと簡単に越えるからいらないなぁって思ってたんですよね…
スロープ使うことにします!
Posted by 花 at 2008年01月24日 22:05
>ゴンザレス田中さん
ハムスターも金網のケージにひっかかる事故があるようです。
同じようなことが起こらないように改善したいです。
Posted by 花 at 2008年01月24日 22:15
>のもすけさん
パンパンですよね。甲の部分は2倍ぐらいあるかも…
こんなに腫れるもんなんですね…
百合は安静に寝ています。
Posted by 花 at 2008年01月24日 22:18
>こずえさん
骨折かと思ってたんですけど、よかったです!
黒くなったりしてないから、腫れてるけど、日にち薬で治りそうですよね。
安静にすごしてもらおうと思います。

クリーンホームは、出入り口が高い所にあるんですよね…
木製のスロープをつけることにしました。
Posted by 花 at 2008年01月24日 22:21
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1270966
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック